バレンタインはコスパ重視!「友チョコ」用ラッピング方法教えちゃいます!!

バレンタインイラスト

新年あけて少し落ち着くと、街は一気にバレンタインムードですよね。

この時期になると、華やぐ女の子たち、そわそわし始める男の子たち・・・。
そんな青春、とても懐かしい!!(笑)。

でも、何もバレンタインって
恋する乙女たちだけの行事ではなくなっているんですよね。
最近では、仲良しのお友達と交換する「友チョコ」
なんてものもあるようですよ。

もちろん、お世話になっている方たちに配ることもありますよね。

せっかく手作りしたのなら、
気持ちを込めて可愛くラッピングしたいですよね。

自己満でもいいんです!可愛いのが正義!!(笑)。

今回は、バレンタインの可愛いラッピング方法をご紹介します!

最近の100均では、安くてとても可愛いものが豊富に揃えられていますよね。

簡単かつ華やかをモットーにご紹介していきますので、
よかったら、ぜひご参考にしてみてください。^^

「友チョコ」おすすめラッピング方法3選

せっかくの手作りですから、
ラッピングも可愛くして目で見て楽しめるようにしたいですよね。

可愛くはしたいけど、材料費にラッピングの費用まで合わせると、
費用が結構かかってしまった、なんてことありませんか?

えっ!?

こんなにかわいく簡単なのに、100均なの!?

最近の100均さんは、安くてかわいい商品が豊富に取り揃えられています!
ここを活用しない手はないです!(笑)。

ここでは、「友チョコ」として配るプレゼント用のラッピングをご紹介していきます!

①スプーンチョコ

最近、可愛くて簡単! と流行りのスプーンチョコをご紹介します。

チョコレートラッピング

(出典:https://cookpad.com/recipe/4814978:クックパッド)

100均などで売られている、プラスチックでできたデザート用のスプーンを使います。

湯せんで溶かしたチョコレートを注いで、固まる前にスプレーチョコなどで
デコレーションすると、見た目にも華やかになりますよ!

見た目がすでにかわいいので、ラッピングは見えるように、
透明フィルムのものやラップを使うといいと思います。

チョコレートの入っている部分を、ラップで覆って、
ラッピング用のリボンやタイラップ(針金のようなねじるタイプのもの)で
固定してください。

参考画像のように、花束にしても素敵ですよね!

大量に制作できて、とても安く済むので、
小学生のお子さんの友チョコにはとてもおすすめの方法です!!

スプーンの色やチョコレートの味を変えると、
見た目の印象も変わるので、
あなたの工夫ひとつでオリジナリティあふれるものができますよ!

②クッキー

定番の型抜きクッキーや絞り出しクッキー、
ちょっと凝ってアイシングクッキーなど、
クッキーひとつでも結構種類がありますよね!

クッキーのラッピングには、
中身の見えない紙袋よりも、
中が透けて見えるようなセロファンの袋がおすすめです!

100均では、透明無地のものや可愛いイラストが転写されているものまで、
たくさんあるので、好みのものを選んでくださいね!

封をするときも、付属のタイラップを使って、
定番の巾着結びにしてもいいのですが、
マスキングテープに名前を書いて貼り付けるのもおすすめです。

誰にあげるものかすぐにわかるので、
大量制作のときには便利だと思いますよ!

また、「シンプルだけどおしゃれにしたい!」
という方には、透明セロファン袋に
折り紙と麻ひもを使ったアレンジがおすすめです!

折り紙の柄は、シンプルなモノトーンのものを選ぶといいと思います。

透明セロファンの袋にクッキーを詰めたら、袋をテープで止めて、
用意した折り紙を巻きつけます。

この上から、麻ひもで十字に結うと、
よりプレゼント感がでるのでおすすめです。

スポンサーリンク

ラッピングいろいろ

(出典:https://macaro-ni.jp/46248)

モノトーンだとシックでおしゃれに見えますよね!
とても100均とは思えません!!

クッキー同様に、パウンドケーキや、
マドレーヌでもラッピング可能ですよ。

③カップケーキなど

底のあるカップケーキやフォンダンショコラなどは、
紙袋や箱型のラッピングがおすすめです。

でも、コストを考えるとひとつで100円の箱型のラッピングは
たくさん買うのは無理ですよね。

そんなときには、無地のシンプルな紙袋を選んで、
おしゃれなスタンプでアレンジしてみてはいかがでしょうか?

紙袋にスタンプをして柄を作り、あとはリボンで結びます。
これだけで、なんかこなれ感出てますよね!

可愛くもシンプルもできる素敵なアレンジです!

ラッピングいろいろ2

(出典:cotta)

このラッピングが紹介されていたcottaでは、ラッピング方法と、
それに適したお菓子のレシピも掲載されているので、とても便利ですよ。
そして、なんといっても可愛いしおいしそうなんです!

ぜひ、参考にしてみてください!

バレンタインチョコを贈る相手の変化

私の青春時代には、「友チョコ」というものが
でき始めたばかりだったような気がします。

実は、最近では本命に贈るのはもちろんですが、
友達や家族に贈る割合の方が高くなってきているんです!

グラフ1

(出典:TesTee Lab.)

Tes Tee Lab.で、10~20代の若者に向けたアンケート結果では、以下のような結果が出ました。

グラフ2

(出典:TesTee Lab.)

10代では本命チョコよりも友チョコの方が多いのは、
学校生活をしている学生が多いからかもしれませんね。

バレンタインは、意中の相手に告白をするイベントの枠を超えて、
友達とのお菓子交換会としてのイベント要素も含んでいるようです。

そして、私が気になったのは、「自分へのご褒美チョコ」!!

なんて素敵な自分へのプレゼント!と考えてもいなかったので、
びっくりしてしまいました。

グラフ3

(出典:TesTee Lab.)

そして、やはり本命以外にプレゼントするチョコは、
手作りの割合が高いようです。

おわりに

いかがだったでしょうか?

バレンタインは愛を告白する日や、
友情イベントとしても、盛り上がりを見せているようですね。

本命チョコも友チョコも、
手作りには可愛くラッピングできるようにしたいですね。

私の娘はまだまだ1歳を過ぎたばかりなので、
バレンタインのお手伝いをするのは当分先になりますが、
今から友チョコのためにたくさんリサーチしようと思っています(笑)。

みなさんも大切な人へのバレンタインのラッピングに、
参考にしてみてはいかがでしょうか?

⇒ バレンタインは本命チョコで、大好きな人を笑顔にしちゃおう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする