洗濯槽の掃除をしてもまだカビが出てくる? なくならないのはなぜ?

毎日使う洗濯機、その洗濯槽にカビがはえて困っている。

しかも掃除をしてもなくならない・・・と悩んでいる方はいらっしゃいませんか?

そんな悩みを持っている方へ!

なぜ洗濯槽にカビが出てくるのか?なくならないのはなぜなのか?という疑問にお答えします。

また、すぐに再発するカビを撃退するための掃除方法や洗剤についてお話していきますね!

なぜ洗濯槽にカビが出てくるの? なくならないのはなぜ?

 

そもそも、なぜ洗濯槽にカビが出てくるのか?

その理由は、洗濯槽の裏側に溜まった汚れや洗剤の残りカスが原因のようです。

その汚れや洗剤カスのせいで、雑菌やカビ菌が増殖していくとのこと。

考えただけでも嫌になりますねぇ・・・。

濡れた洗濯物を入れっぱなしにしたり、蓋を閉めきったりしていると湿気がたまり、やはりカビ菌は繁殖しやすくなるのですね。

とはいえ、ドラム式の洗濯機などは小さな子供がいる場合は危険なので扉を開けっ放しにはできませんよね・・・。

なので、カビを予防するにはやはり洗濯槽の清掃を定期的に行う事が大切なのです。

では、洗濯槽の掃除をしたのにカビがなくならないのはなぜなのか?

ちゃんと掃除したのにまたカビが出てきた。その原因は・・・?

長い間洗濯機の掃除をしていなかった? という可能性が高いんですね。

頻繁に掃除をしていればカビがなくならないということはないですね。

この後、カビがなくならない時の掃除の仕方や洗剤についてお話します。

洗濯槽のカビがなくならない! そんな時の洗濯槽洗浄方法は?

 

 

1度洗っただけでは洗濯槽のカビはなくならない。

そんな時は少なくとも月に1度、洗濯槽の清掃をする! これを続けてみてください。

長い間に溜まっていったカビ菌は1度ではなかなか落ちないのです。
なので、月に1度の洗濯槽の洗浄を繰り返し行ことで効果が出てきます。

具体的な掃除方法は洗濯機の機種によっても違ってくると思いますが、ドラム式の場合は槽洗浄コースを利用するのがいいと思います。

縦型式など洗浄コースのない洗濯機の場合は、

洗濯槽にお湯を溜めて洗剤を投入

 

数時間つけ置きをして、浮いて来た汚れをゴミ取りネットですくう

 

すすぎ、脱水をする

という手順で清掃できます。

清掃の際は、排水口やホースが汚れていないかどうかも一緒にチェックしてください。

カビが繰り返し出てこなくなったら、清掃は3ヶ月に1度で大丈夫です。

嫌な臭いやカビが取れるまでは、月に1度の清掃を頑張りましょう!

また、カビを出さないためにはこまめな清掃も大切・・・。
ゴミ取りネットや糸くずフィルターは毎回掃除をした方がいいですね。

スポンサーリンク

以前私も洗濯物に黒いカスのようなものがついていたことがありました。
その原因は糸くずフィルターの差し込み口が汚れていたためでした。
こまめな清掃はホント大切ですね・・・。

洗濯槽のカビを退治するための洗剤は? 掃除時間はどれぐらいすればいい?

 

 

では、清掃にはどんな洗剤が効果的なのでしょうか?

それぞれの洗剤によって清掃時間も異なります。

洗濯槽の掃除にオススメなのはやはり塩素系漂白剤!
殺菌力が強く短時間で清掃することができるからです。

塩素系漂白剤のボトルをみると、「洗剤を入れて通常の洗濯モードで脱水まで行ってください」と書かれている場合が多いです。これならつけ置き時間もかからず、1時間以内ですませることができます。

ただ、肌への刺激が強いことが塩素系漂白剤のデメリットなので、家に赤ちゃんがいて心配という方は酸素系漂白剤を使用することをおすすめします。

塩素系漂白剤に比べ殺菌力は低いので、酸素系漂白剤を使用する場合は5~6時間つけ置きをすると、大変効果的だそうです。

酸素系漂白剤は汚れを浮かしてはくれますが、分解はしてくれないので清掃の際に浮いてきた汚れは網ですくうようにしてください。

つけ置きがあるので少し時間はかかってしまいますが、乳幼児がいるご家庭ではこちらのほうがいいかもしれませんね。

我が家の洗濯機も実は今嫌な臭いと格闘中!

では、ここからは私が使ってみた洗濯槽クリーナーの感想をいくつかご紹介しますね。

家電メーカーが出している洗濯槽クリーナー

家電メーカーが出しているものならかなりの効果があるはず! と期待し、少々お値段は張りますが購入してみました。

気合いを入れて12時間の槽洗浄モードで清掃してみました。清掃後、洗濯槽はピカピカ!
パッキンのカビまできれいに落としてくれていました。

高いだけのことはあるな・・・という感想です(笑)。

清掃後嫌な臭いはしなくなったのですが、2週間ぐらい時間が経つとやはり臭いが気になってきました。

我が家の洗濯機もかなり汚れが溜まっているのでしょう・・・。

カビトルネード

そして次に試してみたのは、ホームセンターで発見した「カビトルネード」という商品!

酸素系のクリーナーで、竜巻洗浄と発砲のパワーで汚れを根こそぎ落とすしてくれるそうです。
こちらも清掃後はかなりきれいになっていました。
ドラッグストアで売られている安価なクリーナーよりは汚れが落ちている気がしました。
臭いも気になりません。

現在清掃したばかりなので、時間が経った後の臭いがどうかはまだ分かりませんが、効果に期待しています!

まとめ

洗濯槽のカビはなぜ繰り返し出てくるのか?

どうすれば出てこなくなるのか? その清掃方法や洗剤についてご紹介しました。

長期間で溜まった洗濯槽の汚れはなかなか1度では落ちないですね。
洗濯機は使用していない時もフタは開けておきましょう。閉め切った状態ではまたまた、カビと格闘しなければならなくなります。

ただし、機種にもよりますが、小さいお子さんがいるご家庭では、お子さんの動きには常に注意してくださいね。

洗濯槽の汚れはすぐにはなくなりませんが、月に1度の洗濯槽洗浄を続けて、カビや嫌な臭いとさよならしましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする