お風呂の床の黒ずみ 茂木和哉を使ってみた!

浴槽は毎日ピカピカにするのに床は見落としがち。もしかして私だけ・・・?
気づけば床に黒ずみが・・・。

このお風呂の床の黒ずみ、ちょっと擦っただけでは落ちなくなっていました・・汗)

茂木和哉で試してみました。
その結果、一番効率良く黒ずみを落とす方法を発見しました!

茂木和也はやっぱりよく落ちる!

準備したもの

茂木和也
使わなくなったボディータオル

これらを使って汚れを落としていきます。

黒ずみが気になり始めて、今までいくつかの方法で掃除をしました。

例えば

一般的なお風呂用洗剤を使って、たわしやスポンジでゴシゴシ擦ってみる  落ちない
メラミンスポンジで擦る  床がザラザラしていてすぐボロボロになる

など・・・

一般的なお風呂用洗剤で擦ってみても落ちず、お風呂の床はザラザラしていて、しかも汚れが広範囲だったので、メラミンスポンジはすぐボロボロになり失敗でした。

そこで買ってみたのが茂木和也です!
有名なお風呂用洗剤ですよね。

では、この茂木和也を使って掃除した時の様子をご覧ください!

こちらがお掃除する前の床の汚れです。

写真ではちょっと分かりにくいかもしれませんが、写真の左半分下の方が黒ずんでいます。

わかりやすいのが、排水溝のフタの部分

けっこう黒ずんでいます。

ではこれをお掃除していきます。

お掃除の仕方

 

  • ボディータオルを濡らし、茂木和也をタオルにつける

スポンサーリンク

  • ボディータオルで床をごしごしこする

  • 1、2の作業を綺麗になるまで繰り返す

  • 綺麗になったら水で洗い流す

これで完了です!

いかがですか? 白くなっているのが分かりますでしょうか?

写真だとちょっと分かりづらいかもしれませんね・・・。

排水溝の蓋の部分もかなり綺麗になりました。

頑固な汚れだったので擦るのには少し力がいりましたが、なんとか綺麗になりました。
写真だと分かりにくいんですねぇ・・・。

ボディータオルを使うと広範囲でも掃除しやすい

以前、茂木和也をスポンジやサランラップにつけて擦ってみたことがありました。

スポンジではあまり効果が見られなかったり、サランラップではすぐ破れてボロボロになったり・・・。

でもボディータオルはすぐ破れないし、スポンジよりもかなり効果が現れたのでとてもオススメです。

まとめ

今回はお風呂の黒ずみを「茂木和哉」を使って落とす方法をやってみました。

広範囲の頑固な黒ずみを擦るのは、ちょっと根気のいる作業になるかもしれませんね。
でも、「茂木和哉」とボディータオルを使えば綺麗になりますよ。

ぜひお試しください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする