敬老の日のプレゼントは手作りがいいかも!! スイーツを添えて・・

母の日、父の日が終わって次は敬老の日! 何をプレゼントしたらいいのだろうと迷われる方も多いと思います。
私も毎年悩んでいます・・・(笑)。

そんな時は、手作りのプレゼントをしてみてはいかがでしょうか?

手作りには気持ちがこもっているのできっと喜ばれます。
子供と一緒に作ったものなら、なおさら喜ばれるはず!!
敬老の日に子供と一緒に作るプレゼントをご紹介します。

敬老の日のプレゼントは子供と花束を作る!

 

何を作ろうかと考えた時に、子供がまだ小さいのであまり難しいものはできないな・・・と思いました。

そこで思いついたのが、折り紙で作る花束です。
おじいちゃん、おばあちゃんは花が好きだし、これなら子供でもできるはず!

今年の敬老の日のプレゼントは子供と一緒に折り紙で花束を作ることにしました!
ただ折り紙で作る花といっても種類は色々・・・。

ネットでみてみるとたくさんの折り紙で作る花の折り方が紹介されていました。
花の種類も様々で、カーネーション・あやめ・あじさい・つばき・ゆり等々・・・アンセリウムまであったので驚きです!

色んな折り紙の花を作って組み合わせて、オリジナルの花束を作ると楽しそうですよね。
中にはかなりハイレベルなものもありましたが・・・ズボラな私と4歳の息子には無理・・・(笑)。

うちの子は折り紙が得意なほうではありませんし・・・。
ただ、切り絵が大好きなので今回は切り絵の作業がメインで作れる花束を選びました。

切る作業は子供にお願いして、他は私が作りました。
切る所に線をひいてあげると分かりやすくてよかったみたいですよ。

そして完成したものがこちら・・・↓

ちょっと雑なところがありクオリティーは低いですが、4歳の男児と作ったものなのでそれもまた味かなと・・・(笑)。

立体の花束が難しい時は、ポップアップカード式の花束を選ぶと作りやすいかもしれません。

より完璧なものやハイレベルなものを作りたい方は、ぜひインターネットで調べてハイクオリティーなものを作ってくださいね。

作っていると大人も結構夢中になります。

雨の日などで外に出られない時、お家の中で工作としても楽しむことができそうですよね。

大きなお子さんがいらっしゃる方も一緒に楽しむことができると思います。
難易度の高いものに挑戦してみても良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

花束を贈る際には、お子さんの写真や手書きメッセージを添えてあげるとさらに喜ばれるかと思います。
うちのおばあちゃんは、去年の敬老の日に贈った写真入り手作りメッセージカードをいまだに飾ってくれていますよ。

手作り花束でぜひ、心の込もったプレゼントを贈ってあげてくださいね。

敬老の日のプレゼントは花束と一緒に贈るスイーツは何にする?

やっぱり手作り花束だけではね・・・という方はちょっとしたスイーツを一緒に贈るといいかと思います。

贈る相手の好みを知っていれば、すぐに選ぶことができるかもしれませんが、義理の両親の好みを把握するのはなかなか難しいですよね。
私も義理の両親の好みは、いまいち分かっていません (笑)。

そこでどんなスイーツが敬老の日のプレゼントとして人気があるのか調べてみました。

その結果、焼き菓子や和菓子がやはり人気のですね。

中でもバームクーヘンは年輪を重ねるということに、長寿の意味を込めて贈ることができるので、敬老の日のプレゼントとして人気があるんですね。

その他、好きなメッセージや手書きのイラストを入れる事ができるバームクーヘンやカステラなどもあるので、これは喜ばれそうですね!!

また、どら焼きや羊羹などの和菓子も人気です。中には見た目も華やかな上生菓子をおばあちゃんに贈ったという方もいらっしゃるそうですよ。
箱を開けたら綺麗な生菓子が入っているなんて、これもまた素敵ですね!

また、地方の田舎に住むおじいちゃん、おばあちゃんに贈る場合は、珍しい洋菓子などを贈っても喜ばれるかもしれません。

ただ、お年寄りに贈る場合は柔らかくて食べやすいものを選ぶ方がいいですよね。

うちのおばあちゃんは、堅い物が苦手なので今年は近所の和菓子屋で上生菓子を買って手作りの花束と一緒にプレゼントしようかと思っています。

おじいちゃん、おばあちゃんが近くにお住まいの方は、ぜひ直接会って渡したいものですね。

そのほうがきっと喜ばれます。

まとめ

 

今回は、敬老の日の手作り花束と一緒に贈るスイーツについてお話ししました。

手作りの花束は、心がこもっていて喜ばれる事は間違いなし!

孫が作った花束を喜ばないおじいちゃん、おばあちゃんはいませんよね? (笑)

しかも折り紙や画用紙など家にあるものでできるので、生花を買うよりもかなり経済的です(笑)。

おじいちゃん、おばあちゃんの好みや体調に合わせて、スイーツを選んでプレゼントしてあげてください。

手作りの花束とスイーツで今年の敬老の日のプレゼントは決まり!!

ぜひ、お子さんと一緒に楽しみながら花束を手作りしてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする