お肌しっとり! 日本酒とハーブで作る手作り化粧水の作り方!

日本酒とハーブで作る手作り化粧水の作り方をご紹介します!

日本酒や麹はお肌に良いという話はよく聞きます。

大手酒造メーカーも化粧品を出していたりしますよね。

実は日本酒を使った化粧水はお家で簡単に作ることができるんです!
今回はその作り方や使用感などをご紹介します。

コスパ最強! 材料もすぐ手に入る! ハーブなしでも作れます!!

今回私は家の庭に植えてあるハーブを使用して化粧水を作ったのですが、家にハーブがないという方はハーブ無しでも日本酒化粧水を作ることができますよ。

材料はスーパーやドラッグストアなどですぐ手に入れる事ができます。

しかも全て購入してもだいたい1000円ほどで、比較的安いですし、使いきったらまた作ることができます。

準備するもの

日本酒(純米酒を選んでください) 100ml
精製水or ミネラルウォーター 200ml
グリセリン
ハーブ

これらの材料を使って化粧水を作っていきますね。

作る手順はとてもシンプル!

作り方は本当にシンプルで簡単ですよ!

ハーブを使わない日本酒化粧水の場合、水と日本酒を2:1で混ぜてグリセリンを数滴垂らすだけ。
これで出来上がりです。

ではここからは私が作ったハーブと日本酒の化粧水の作り方をご紹介しますね。

今回はレモングラスとラベンダーを使って作りました。

1.ハーブティーを作る

ハーブを洗い、葉っぱをちぎってポットに入れます。

沸騰させたミネラルウォーター(200ml)をポットに入れて蒸らします。
 (蒸らし時間はお好みの香りの濃さで調節してください)

ちなみにコロナの影響でどこのドラッグストアへ行っても精製水が手に入りませんでした。

なので、今回はミネラルウォーターを使って作りました。

できあがったハーブティーがこちらです。

スポンサーリンク

なかなか綺麗な色をしています。

2.日本酒とハーブティーを混ぜる

ハーブティーの粗熱が取れたら日本酒(100ml)と混ぜます。

3.グリセリンを数滴垂らして混ぜる

グリセリンの量はお好みで調整してください。

しっとり系が好きな方は多めに、さっぱり系が好きな方は少なめに入れてください。
私は今回7滴入れてみました。

これで完成です!

お好きな容器に入れて使ってください。

良い香りで使い心地もバッチリ!

作ったものを実際に使用すると、ラベンダーのとても良い香りがしました。

お肌しっとり!

値段も安上がりなので、遠慮せずじゃぶじゃぶ使えます!
私は顔だけでなく全身に塗りました。

化粧水の値段を押さえることができるので、美容液はもっと良い物を買おっかな…なんて考えちゃいました。

※個人差があると思いますので使用する際は必ず顔以外の箇所でパッチテストをしてから使ってください。
※手作りのものなので、早めに使い切ることをおすすめします。

まとめ

今回は日本酒とハーブで作る手作り化粧水の作り方をご紹介しました。いかがでしたか?

家にハーブがないという方は、ハーブ無しのもので試してみられるのも良いかと思います。

コスパもよく簡単に手作りできる手作り化粧水をぜひお試しくださいね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする