トランプ大統領が金正恩委員長に北朝鮮で会った!?

驚きのニュースが飛び込んできました!!

【ソウル=黒瀬悦成】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は30日、トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が同日、南北の軍事境界線にある非武装地帯(DMZ)で面会すると発表した。ソウルの青瓦台(大統領関係)でのトランプ氏との会談後の共同記者会見で明らかにした。

米朝首脳の対面は、昨年6月のシンガポールでの史上初の米朝首脳会談と、今年2月のベトナム・ハノイでの2度目の会談に続き3回目。トランプ氏が境界線を越えて北朝鮮側に入れば、現職の米大統領として初めてとなり、米朝関係転換の象徴的場面となるのは確実だ。

トランプ氏は記者会見で「金氏と会うのが楽しみだ」と述べた上で、面会は「手短に握手とあいさつを交わす程度になる」との見通しを明らかにした。

トランプ氏は、今後の非核化の見通しについて「道程は長いが、急いではいない」とし、北朝鮮との関係について「北朝鮮は核実験やミサイル発射をしておらず、情勢は2年半前に比べてはるかに前進している」と主張した。

一方、文氏は「朝鮮半島の平和は、対話を通じてのみ獲得することができる」と語り、北朝鮮との対話に前向きなトランプ氏を「朝鮮半島のピースメーカー(平和の創出者)だ」と称揚した。トランプ氏の非武装地帯訪問と金氏との面会には文氏も同行する。

トランプ氏は非武装地帯を訪問後、ソウル郊外にある在韓米軍の烏山(オサン)空軍基地を訪れ、米将兵を激励する。         引用:Yahoo! ニュースより

何という行動力!!

地球儀

テレビ(2019年6月30日午後4時前 現在)でもこれを緊急的に報じています。

トランプ大統領が北朝鮮に? すごい行動力ですね。

正確には、パンムンジョムでの面会です。

金氏は、「昨日、ツイートを見て驚いた」と発言し、自分も会いたいと思ったともいっています。

スポンサーリンク

そうですね、5時間前にツイッターで「金正恩委員長に会うかもしれない」とトランプ大統領が発言していました。

これは歴史的な出来事です。
アメリカの大統領がそこまで行くとは!?

大統領は、2年半前の北朝鮮の状態から、今のように核実験をしなくなった状態を高く評価しているが、これはどうなんだろう?

いつでもミサイルを飛ばせるよ、という準備をしておいてアメリカを脅している(としか見えないのだけれど)状態で、制裁を背中に背負いながら本当にきちんとした前向きな話ができるのだろうか?

多分にトランプさんの選挙のためのパフォーマンスだよね?

トランプさんは不思議な人だ、とつくづく思います。60年も昔に日本はあの大騒動の末、安保条約を結び今日まで来たのに、最近のトランプさんの発言「安全保証は不公平」とあり、だからどうするの?

と不安に思っていたのに、G20では異議はないと語り、いろいろな人が「高い買い物をさせたいのだ」といって何も心配ないといっていますが、どうなんだろう?

けれどもトランプさん自身が「条約を結んだ時の話は馬鹿な話だ」とも発言しています。

私の頭の中は??? でいっぱいです。

アメリカファーストは世界中を振り廻して、世界各国の政治の中枢にいる人たちを困惑させています。怒りを持っている人たちもいるでしょう。

まとめ

これから世界はどうなっていくんだろう?

いつ起きるかわからない大地震に内心怯えながら、加えて世界がどのように変わっていくのか、不安が先に立つのは困りますよね。

ニュース記事にあったように、ただ近くにきたからちょっと会いに来た、という感覚なのでしょうか?

不思議な人です。

韓国はこれで橋渡しをしたのは自国だというんでしょうかね?

世界各地で起こっている不幸な出来ごとが全て解決されて、平和になるように祈らずにはいられません。これからも生きていかなければならない若い人たちのためにもです。

米CNNが伝えたということですが、トランプさんが金正恩委員長をホワイトハウスに招待したそうです。今後の成り行きを見守りたいです。

スポンサーリンク